REPORT

[スタッフレポート]戸口佳寿勇Vol.30目立ってなんぼ「沖の竿抜け攻略!」

皆様ご無沙汰しております!

戸口カズオです!

段々と厳しい寒さも和らいできて、釣りがしやすい日も増えてきましたね!

さて、今年も追いかけ続けたトラウトキング選手権シリーズも良いところなく終了してしまい、エキスパートシリーズの権利を獲得したDSスタッフの方々に、勝手に僕の想いものせて応援している今日この頃なワケでして…来年こそはあの舞台にカンバーク!と、今から気持ちを新たに鍛錬していきたいと思っております!

てな訳で御座いまして、最近の僕のレポートが大会参戦記になっていましたので、たまにはプライベートな釣行記をレポートしたいと思います(^^) ご紹介した釣り場さんに行ってみたいと思ってる方や、行った事はあるけど、これと言ってパターンを掴みきれなかった方など、そんな方々の参考になれば幸いです^_^

という事で、今回は埼玉県滑川町にある、『伊古の里フィッシングパークさん』に行ってきました! 僕の地元近くにある冬季限定の管理釣り場さんで、規模としては東山湖FAさんの半分より少し小さい位、マッディウォーターで、1日券3000円、半日券2000円ととてもリーズナブル!少し予定が空いたタイミング等でフラッと立ち寄るには立地、料金ともに抜群なので、時折釣行させていただいてます。

今の時期は多くの魚がボトム付近に溜まっているので、ベルオーガや、DSベビーバイブのボトム攻略をメインに、日中日が差して暖かくなってきたタイミングでは、中層付近に魚が上ずるのでイーグルプレーヤーGJや、イーグルプレーヤーMR、チャタクラDR、ディッシュ0.6gなどでの中層攻略も可能です(^^)

そして伊古の里FAさんの特徴として、広大な池の3辺にしか釣り座が設けられていないので、沖の遠投竿抜けに魚が溜まるパターンが存在します! そんな竿抜けパターンとして外せないのが、ロニサ4.8g、ファットチャタクラMR、チャタクラDRのHW、ベルオーガを、ガーディアンリスキー62UL+Peラインでのフルキャスト!

ウエイトのあるルアーを遠くに飛ばして、感度ビンビンのタックルでアタリを感じ、魚を沖でかけて寄せてくる! 最高に楽しいですよ(^^)v

この日も魚が沖から、手前まで満遍なくボトム攻略をし、日中魚が浮いたタイミングではイーグルプレーヤーGJ、チャタクラDR等での中層攻略で楽しませていただきました! みなさん、伊古の里FAさんに行く際は、ぶっ飛び系ルアーの ロニサ4.8g、ファットチャタクラMR、 ベルオーガやチャタクラDRのHW、 そしてガーディアンリスキー62ULは、必携アイテムですのでお忘れなく!もちろん沖だけでなく池全体に満遍なく魚はいますので、その他のDSルアーも忘れないでくださいね(^_-)笑

そしてそして、今話題沸騰中のDSLT2000SSも使用していますが、このリール、マジで凄いです… 「ハンドルは既に変更してしまいました(;^_^A」

僕はテレメトリーフロロ1.8lbを使用して、1gまでのスプーン用として使用していますが、シルキーな巻き心地、手に伝わる感度、魚を掛けた後のドラグの安心感、そしてオールブラックなボディのカッコよさ!使用感、所有感全てを満たしてくれます!!間もなく発売との事ですが、コレはめちゃくちゃおススメですよ!!(^^) さらに、リールに同梱されている新作upperRevも、先日WP長瀞さんでのトラキン地方予選のアフター時に森田Pより拝借して使わせてもらいましたが、ぶっ飛び系クランクで、巻き上げも巻き下げも自由自在なアクションで、今まで獲れなかった、獲りきれなかった魚を釣ることのできるアイテムになってました!

先行でDSLT2000SSに同梱されますが、こちらも一般発売した際には手に入れておくことをお勧めします…コレは持ってないとヤられるパターンのあるルアーですよ… と言った感じで、2022年も新作アイテム目白押しなDAYSPROUTですので是非是非HPやSNS、釣具屋さん等要チェックでお願いしますね(^^)

因みに森田Pより釣行記の写真が「下手くそ・・・・!」とダメ出しされましたので今後はアングルに注意して最高の画像をお届けしますので今回はご勘弁下さい(笑)

DSカズオでした!